トップ > 部活動 > バドミントン部

バドミントン部

活動日 月・火・木・金・土・日
活動場所 月・火・金:体育館
木:体育館or外練習
土日、祝日:体育館、練習試合、大会 など
 

バド部より

私たちは毎年20名を超える人数で活動しています。
練習は、週6日を基本とし、過去の代から続く「何苦礎」「胆力」の部旗のもと、 常に大会の目標を高く持ち基本練習から応用練習まで幅広く取り組んでいます。

また、『人としての成長が、プレーヤーとしての成長につながる』を基本的な考えにおき、「バドミントンだけ!!できればよい」ということではなく、部活動以外の学校生活も大切にしています。
部員は中学時代に実績がない選手がほとんどです。また、部員には経験者だけでなく、初心者もいます。
    中学生の皆さん、「菅バド」で待っています!!!


2019年度活動実績

◆川崎地区第二大会

ダブルス(1月11日ベスト32まで、12日ベスト32以上)
  男子A ベスト32 1組 ベスト16 1組
  女子A ベスト32 2組

シングルス(1月19日ベスト32まで、26日ベスト32以上)
  男子A ベスト32 1人
女子B(初心者の部)優勝

 川崎地区第二大会は、各学校の部員全員が出ることのできる大会です。
普段、試合に出る機会がない部員が経験を積める場である一方、強豪校からも全員が
でてくる大変な大会でもあります。

 結果としては、単複ともに思うようにいかず・・・各校のエース格や強豪校が相手の
試合に勝てず・・・ここをどう戦うかが課題です。

 一方で、ここまで試合に出場する機会に恵まれない部員がシングルスでブロック決勝
(ベスト64相当)に残ったり、1人しかいない初心者の部員がBクラスで優勝したり、
長を感じられる試合も見られました!

 また、プレー以外にも、全員が試合に出ることで、一人ひとりがしっかり行動しなく
てはいけないと感じる機会になればと考えています。より強く気持ちをもって練習して、
春の大会へ向かいたいと思いますので、応援よろしくお願いします!


◆ 新人戦川崎地区予選
団体戦(11月17日 男子 @横浜栄高)
1回戦  横浜緑ヶ丘 〇3-0
2回戦  立花学園  ●0-3
【顧問より】
1回戦は、修学旅行明けの2年生が少しバタつきましたが、3-0の快勝。
2回戦は全体の第4シード・立花学園。
第2ダブルスの1年生ペアが1ゲームを奪う健闘を見せましたが、完敗でした。
負けたシード校に対してももちろんですが、他の試合を見ていても、
サーブまわりの対応・ラリー中のタッチの速さ・フットワークの速さが
菅は足りていないように感じました。
普段の練習からスピードを上げていかないといけませんね、、、
地区予選で敗退した女子も含め、チーム全体でレベルアップし、春にはより
上の試合で戦えるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。


◆ 新人戦川崎地区予選
個人戦(9/1ダブルス @幸高  9/8シングルス @法政二高)
男子ダブルス  高田(2年:田奈中)
遠藤(2年:平中)ペア ベスト8
男子シングルス 横地(1年:西高津中) ベスト8
団体戦(9月15日 男子@菅高  女子@住吉高)
男子 1回戦   百合丘  ○3-0
2回戦   生田   ●1-3
順位戦   生田東  〇3-0
5位決定戦 桐光学園 ●2-3
            6位 ⇒ 県大会(11/17)へ
女子 1回戦 総合科学 ●0-3

【顧問より】  県大会へつながる新人戦の地区予選を戦ってきました。
 男子は、新人戦では久しぶりに県大会へ出場が決まりました!
ホーム菅高での試合で、いつも通り・実力通りの試合ができたのではないかと思います。
ただ一方で、上位の学校に対してポイントはあげているものの、相手校のエースに勝てていないため、差は大きいと感じました。
6位通過なので、厳しい組合せが予想されますが、しっかり準備をして県大会に臨みたいと思います。
女子は、ノーシード+くじ運により、とても厳しい相手に、、、
力の差はあるものの、その中で自分たちのミスを少なくでき、現状の力は発揮できた試合だったと感じました。課題はフットワークとレシーブ力。
やるべきことははっきりしているので、冬の第二大会に向け、頑張ります。


◆ 川崎地区第一大会(8月20、21日)

【予選リーグ】

   男子A (1位通過)       女子A(予選敗退)

川崎工科 ○3-0        生田東  ○2-1
百合丘   ○3-0        百合丘  ●1-2
市立川崎 ○3-0        麻生   ●0-3

男子B (予選敗退)       女子B (予選敗退)

  【決勝トーナメント】

      男子A  生田 ●2-3   結果:ベスト8

【顧問より】
新チームになって初めての試合でした。
男子はブロックのシード校として、負けなしで予選を1位通過。
決勝トーナメントも奮闘しましたが、最後は力尽き、昨年同様ベスト8。
体力・技術の向上ももちろん必要だと思いますが、それ以上に気分や勢いに左右される
部分が大きく、そういった面での成長も必要だなと感じさせられました。
女子はほとんどが1年生の中、予選通過を目指して戦いましたが、叶わず。
基本的なことでも、試合中にできる・使えるレベルまで届いていないことが多くありました、、、
今後の成長に期待しながら、鍛えなおします。
9月は新人戦があります。
今回以上の結果を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします!!!
◆夏季合宿(校内)
8月2日(金)~8月4日(日)に校内合宿を行いました。
今年もOBを中心とした指導者のもと、普段の練習以上にポイントを絞って取り組みました。
この合宿で学んだこと・感じたことを秋・冬に生かしていきたいと思います。応援よろしくお願いします!!
  最後に、差し入れや練習相手など、様々な面でサポート・指導していただいた方々に
この場を借りてお礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。


◆インターハイ予選
個人戦(5/3ダブルス @法政第二)
女子ダブルス 上地(3年・南菅中出身)・植田ペア(3年・橘中出身)
  8位 ⇒ 県大会出場
 1回戦 横須賀大津 〇2-0
 2回戦 厚木東   ●0-2

  団体戦(5/12 @菅高校)
  男子
 2回戦 平塚湘風 〇2-0
 3回戦 港北   ●0-3
  団体戦(5/11 @相模原中等)
  女子
 2回戦 瀬谷西 〇3-0
 3回戦 横浜南陵 ●2-3
顧問より
男子は、昨年同様ホーム菅高で戦いましたが、3回戦負け。
昨年と同じで情けないですが、年間通じたチームとしての積み重ねが最後にものをいうのだと
痛感させられました。
女子は3回戦で秋に負けた横浜南陵にまたしても2-3…
負けた3試合のうち、シングルス2つはファイナルゲームにもつれ、秋以上に大接戦でした。
勝ちたかった・・・
また、秋同様川崎で行われた個人戦では、1つ勝つことができました。
(2回戦は第5シード相手に敗戦)
最後までチームのエースとして、堂々と戦ってくれました。
上記の大会を持ちまして、35期は引退となりました。
この一年は本当にいろいろありました。大変でした。
その中で、3年間部活動をやり切ったことを誇りに思ってほしいと思います。
そして、感じたこと・学んだことを今後に生かしてほしいと思います。
最後になりますが、各会場に足を運び、応援してくださった方々にお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


◆関東大会川崎地区予選

 (4/14 @市立川崎高校)
  男子
 1回戦 生田     〇2-1
 2回戦 生田東    〇2-1
 準決勝 法政大二   ●0-2
 3位決定戦 桐光学園 〇2-0
3位 ⇒ 県大会出場

 
  女子
1回戦 生田     〇2-0
 2回戦 川崎北    〇2-0
 準決勝 総合化学   ●0-2
 3位決定戦 住吉   ●1-2
4位 ⇒ 県大会出場

◆関東大会神奈川県予選
 (4/21 男子@保土ヶ谷高校 女子@市金沢高)
        男子 1回戦 浅野    ●1-2
        女子 1回戦 荏田    ●0-2
顧問より
 しばらく更新をサボっておりました・・・すいませんでした。
今年度も頑張って更新しますので、よろしくお願いします。
年間3つある大きな大会の1つ、関東予選を戦ってきました。
男子は初戦から第3シードの生田という厳しい組み合わせでしたが、準決勝まで進出。その後3決に
回るも、前回5位の桐光にも勝ち3位。秋から大きくジャンプアップしました。
女子は着実に順位を上げて川崎地区4位。少ない人数の中、頑張ってきた成果が出てよかったと
感じています。
 しかしながら県大会では、地区の順位から考えると物足りない結果に、、、
そんなに差があるわけではないのですが、ラリーが長くなった時や終盤競った時のプレーなど、
「あとちょっと」が他のチームに比べ、詰め切れてない感じがしました。
 次はインターハイ予選です!もう一度県でも勝てるよう、チーム全体で頑張っていきますので、
応援よろしくお願いします!!!


2018年度活動実績

◆新人戦県予選
個人戦(11/3ダブルス @カルッツかわさき)
女子ダブルス 上地・村上ペア
 1回戦 希望が丘 〇2-0
 2回戦 鵠沼   ●0-2

団体戦(11月18日 女子 @弥栄高)
女子 1回戦 日大藤沢  〇3-2
   2回戦 西湘    〇3-1
   3回戦 横浜南陵  ●2-3
   (↑ブロック決勝)
結果:県ベスト16

顧問より
新人戦の県大会を戦ってきました。
川崎で行われた個人戦は、なんとか勝ち星を挙げることができました!!!
 (2回戦は全体の第3シードのペアに敗戦・・・)
団体戦では、全体で8シードになっている西湘に勝利し、ブロックの決勝へ。
ブロック決勝はあと少しだったのですが、最後は健闘むなしく敗退・・・
しかし、県ベスト16!女子では久々の好結果でした!!!
また、結果とともに課題も見つかり、本当にいい経験になったようです。
この経験を生かして頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!


◆新人戦川崎地区予選
 個人戦(9月2日ダブルス @住吉高 9月9日シングルス @幸高)
女子ダブルス
 上地(2年:南菅)村上(1年:王禅寺中央)ペア 6位 ⇒ 県大会(11/3)

◆団体戦(9月23日 男子@法政二高  女子@菅高)

男子 1回戦  高津    ●2-3
女子 1回戦  橘     〇3-2
   2回戦  総合科学  ●0-3
   順位決定戦 新城   〇3-1
   5位決定戦 市立川崎 〇3-1
5位 ⇒ 県大会(11/18)へ

顧問より
県大会へつながる新人戦の地区予選を戦ってきました。
男子は、個人・団体とも県大会出場はなし。悪くはないのですが、技術・「普段」の行動(練習)・気持ち・チームとしてのまとまり・・・様々な面でまだまだ足りてないのかもしれません。
今後の成長、そして冬・春の大会での頑張りに期待です。女子は、団体戦に加え、久しぶりに個人戦でも県大会へ進出しました!!!
団体戦では、チームとしてベストではない状況で始まり、1回戦から第3シングルスにもつれるなど大変な試合でしたが、一人一人がよくやってくれたと思います。1ヶ月いい準備をして県大会に臨みたいと思いますので、応援よろしくお願いします。


◆ 川崎地区第一大会(8月21、22日)
【予選リーグ】
   -- 男子 A -- (2位通過)     -- 女子 A --(2位通過)
     法政第二 ●0-3        麻生   〇2-1
     新城   ○2-1        洗足学園 〇3-0
     多摩   〇3-0        住吉   ●1-2
     川崎工科 〇2-1
    -- 男子 B -- (予選敗退)     -- 女子 B --(予選敗退)
     麻生B   ●1-2        新城B  〇2-1
     総合科学B ●0-3        住吉B  ●0-3
     生田東C  ●1-2        日本女子 〇3-0
     多摩B   〇2-1
【決勝トーナメント】
    -- 男子 A --  生田東  ●2-3   結果:ベスト8
    -- 女子 A --  法政第二 ●0-3   結果:ベスト8

顧問より
新チームになって初めての試合でした。
男子は登録メンバー全員を試合に出し、高校初の試合となる1年生に経験を積ませながら、リーグを2位通過。決勝トーナメントも奮闘しましたが、、、1歩及ばず、ベスト8。
女子も1位通過を目指して戦いましたが、叶わず2位通過。決勝トーナメントも完敗し、ベスト8。  男女とも決勝トーナメントには残ったものの、上位の学校と戦っていくには足りない部分も多く、秋以降の頑張りが重要になってくると感じさせられました。  9月は新人戦があります。今年は県大会を戦えるよう、頑張りますので、応援よろしくお願いします!!!


◆夏季合宿(校内)
8月4日(土)~8月6日(月)に校内合宿を行いました。
今年もコーチを中心とした指導者のもと、普段の練習以上にポイントを絞って練習に取り組みました。
この夏の終わりから新チーム初の試合となる川崎地区第一大会・新人戦が始まります。
この合宿で学んだこと・感じたことを生かして戦ってきますので、応援よろしくお願いします!!!
最後に、差し入れや練習相手など、様々な面でサポート・指導していただいた方々にこの場を借りてお礼申し上げたいと思います。ありがとうございました。

練習の様子

日中はコーチと外部指導者のもと練習
夜はOBOGとゲーム練習
夜練習の様子

◆ インターハイ予選
(団体戦)
男子(5月12日 @菅高校)
  2回戦   逗子    ○3-0
  3回戦   新羽    ●1-3
女子(5月13日 @藤沢清流高校)
  2回戦   城郷    ○3-1
  3回戦   山手学院  ●1-3

顧問より
このチームでの最後の大会でした。
男子はホーム・菅高で奮闘しましたが、3回戦負け。先月と違い、ベストメンバーで臨みましたが、、、
年間通じてチームで取り組み、練習・試合していくことの大切さを痛感させられました。
女子の方は、コーチ考案の勝負オーダーが当たり、格上のチーム相手にあと一歩で、、、というところだっただけに非常に悔 しい試合でした。勝ちたかった・・・
個人戦での県大会出場もなく、この試合で34期は引退となりました。
34期は、上の代に比べ人数が少なく、部での仕事や後輩の指導など1人1人の負担が大きい部分があったように感じます。その分、多くのことを経験し、感じたと思うので、それらをぜひ今後に生かしてほしいと思います。
最後になりますが、OBOGをはじめとして各会場で応援してくださった方々にこの場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


◆ 関東大会川崎地区予選(4月15日、@市立川崎高校)
男子 1回戦   百合丘    ●0-2
女子 1回戦   洗足学園   ○2-0
   2回戦   総合科学   ●0-2
   順位決定戦 百合丘    ○2-0
   5位決定戦 生田東    ●0-2
   6位 ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ 県大会出場

◆ 関東大会神奈川県予選(4月22日 女子:三浦学苑)
女子 1回戦   海老名    ●1-2

顧問より
年間3つ(関東予選・インターハイ予選・新人戦)ある大きな大会の1つ、関東予選を戦ってきました。
男子はけが人が多い中、戦ってきましたが、、、そんな状態で勝てるほど甘くありませんでした。技術が足りないというのもありそうですが、まずはコンディション管理をしないといけませんね。
女子は秋から少し順位を上げて川崎地区6位。秋から冬にかけて頑張った結果が出せたかなと感じています。
県大会でも善戦しましたが、最後の一本でミスしてしまうなど、県で勝つにはもうひと踏ん張りできないといけないなと思わされました。
次のインターハイ予選がこのチーム最後の大会です。1つでも多く勝ち進められるよう、チーム全体で頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!!!